プロフィール

abuchi

Author:abuchi
千葉県に住む三児の母です。
長男は、3才8ヶ月の時に小児がん(悪性リンパ腫)と診断されました。1年1ヶ月の入院治療、その後飲み薬による治療を1年間行い、2010年5月にすべての治療が終了。
元気に保育園に通っていましたが、2011年1月、まさかの再発。現在化学療法にて治療中です。
2011年3月には次男四太郎が誕生し、我が家は6人家族になりました^^

ポチっとお願いします。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

PING

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと・・・。

ご無沙汰しております。

三太郎ですが、今月で移植から5年が経過しまして

やっと主治医より「完治」の言葉をいただくことができました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

臍帯血をくださった方、病院の先生・看護師さん、

三太郎と私たち家族を支え応援してくれたたくさんの人たちに改めて感謝です!

三太郎は退院後、小学一年生の3月から地元小学校に通い始めました。

最初の1年くらいは月に2,3回謎の高熱をだしたり、

体力面ではなかなか他の子の追いつけなかたり・・・。

「学校行きたくない」とは一度も言う事はありませんでしたが、

きっと私たちの想像以上に大変だったんじゃないかな・・・。

病気の治療も本当によく頑張りましたが、その後も三太郎は頑張り続け、

色んな壁を自分で乗り越えてきたんだと思います。

現在小学6年生の三太郎。

背も伸び、体力面もそれなりに追いつき、とてもそんな大変な病気をしたとは

思えないくらい元気いっぱいで、

最近は小学生最後のマラソン大会に向けて毎日練習に励んでいます(*^_^*)

そして4月からは中学生。

三太郎の世界がどんどん広がっていきます。本当に嬉しい事です・・・。



最後に、前回のブログでご報告させていただいた「てんかん」ですが、

しばらく内服で様子を診ていましたが、悪化の一途をたどるばかり・・・(;_;)

先生に相談し、早々に手術に踏み切りました!

術後半年以上経過しましたが、その後発作は一度もありません♪
















スポンサーサイト

近況報告

ご無沙汰しております。

6月で三太郎は11歳になりました♪

実は、三太郎のことで数か月前から気になってることがあり、先日MRIと脳波の検査をしてきました。

結果、新たな病気がみつかりました(;_:)

それは「てんかん」。

突然動きが止まり、一点を見つめたまま反応なし。表情は吐き気を堪えてるような感じで・・・。

そんな様子を何度か目にし、あれ?なんか変???と気が付きました。

すぐに主治医に連絡し検査をしてもらい・・・。

移植の後、三太郎は免疫抑制剤の副作用で痙攣をおこしました。

痙攣止めの処置をしても、脳波を調べると弱い痙攣が続いてる状態だったので、ICUに入り

挿管してしっかり痙攣を止める処置をしてもらいました。

どうやらその時の影響で左脳の「海馬」が少し萎縮しているらしく、それが原因でてんかんが起きているようです。

とりあえず飲み薬で様子を診ましょうということで内服を開始しました。

が、完璧に発作は治まっていません。

薬で治まらないときには外科的治療=手術が必要になるかも・・・と言われています。

まだ治療を開始したばかりなので、今後どのような方向に向かうのか全く分かりませんが

親としては、もうこれ以上病気はいらない!辛い思いもさせたくない!!というのが本音です。

でも、治す方法があるのはとてもラッキーなこと。それは十分分かっています。

また頑張って病気と向き合わなければいけませんね・・・。

ただ、受け止めるにはやっぱりちょっと時間が必要かなぁ。

発作はありますが、三太郎はとっても元気です!

普通に学校に通い、お友達とも遊び、楽しい毎日を過ごしています。

飲み薬で治ってくれたらいいのにな・・・。


嬉しかったこと・・・。

昨日、三太郎が帰宅するより早く学校の先生から電話が・・・。

「三太郎君、今日お友達とケンカをしまして・・・。」

先生の話によると、音楽の時間に「北風小僧のかんたろう」を歌ったんですが

三太郎の本名がちょっと「かんたろう」と似ているもので、それをからかわれてしまったと。

そして切れた三太郎がからかった男の子に飛びかかったとか・・・。

先生が間に入り、三太郎ともよーく話をして二人は仲直りしたそうですが、

相手の子にひっかき傷を作ってしまったとかで、一応親御さんにお詫びの電話を入れました。

でもね、相手の男の子、三太郎より背も横幅もずっとずっと大きい子なんです。

先生の話を聞いていて、「よくそんな子に跳びかかっていったなぁ」と・・・。

不謹慎かもしれませんが、私、なんか嬉しくて後から泣いてしまいました。

退院してから1年くらいは、お友達に交じって外で遊んだりしない子だったんです。

多分、色々自信がなかったんでしょうね・・・。

それなのに、自分よりはるかに大きい子に飛びかかっていったって!!!

ここまで来るまでに乗り越えてきたものがどれくらいあるんだろう?

きっと私にも分からない壁をいくつもいくつも乗り越えてきたんだろうな・・・。

ずいぶん元気になったものだとついつい嬉し涙がでてしまいました(*^_^*)

三太郎、再始動!

先日、三太郎のマラソン大会がありました♪

一昨年、昨年とビリだった三太郎・・・。

今年はビリを脱出!が目標でした。

結果は・・・、後ろに3人ほどいる状態でゴールすることが!!!

三太郎、よく頑張りました!(^^)!


4年前、年長だった三太郎はスイミングを始めました。

初発の治療も終わったしということで始めたのですが、その約3か月後にまさかの再発。

残念ながら辞めることに。

なんとなく、あの時と同じ状況にすることを避けてきた私。

だから、またスイミングも行かせたいなぁと思いながら様子見してきました。

気持ちの問題なんですけどね・・・。

同じ理由で学校の役員も避けています。

初発、再発時ともにちょうど役員をやらせていただいてたんですよね・・・。

こちらに関しては無事に5年が経過するまでは避け続けるつもりです(^_^.)

ですが、少し前に進みたくてスイミングは始めることにしました!

三太郎、再始動です^^

3年(*^_^*)

ご無沙汰しております。

三太郎、移植から3年が経過しました♪

元気に、それはそれはとっても元気に毎日を過ごしております^^

まだまだ安心はできないし、これから年齢に応じた様々な問題が生じてくるだろうと

思っていますが、とりあえず今は安定した生活に幸せを感じていたいと思います!

三太郎は免疫抑制剤やステロイドの内服がない状態で退院しましたので、

普通の生活に戻れるのが早かったのではないかなぁと今さらながら感じております。

GVによりほとんど食べることができず、日に日にやせ細っていったときには

「ステロイドを使ってー!!!」と思いましたが、今となっては

あの時ステロイドを使わないという判断をしてくださった先生に感謝ですね・・・(^^)

3年前の日々を振り返ると、本当に大変な毎日だったなぁと・・・。

妊婦~産後にも関わらず、私は体重増加することもなかったのですが

今ではあの頃よりふっくら・・・(;_:)

これが「幸せ太り」ってやつですかね。

って、納得してないでダイエット頑張らないと!!

四太郎も姫二人も元気にすくすく育っております♪







 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。