プロフィール

abuchi

Author:abuchi
千葉県に住む三児の母です。
長男は、3才8ヶ月の時に小児がん(悪性リンパ腫)と診断されました。1年1ヶ月の入院治療、その後飲み薬による治療を1年間行い、2010年5月にすべての治療が終了。
元気に保育園に通っていましたが、2011年1月、まさかの再発。現在化学療法にて治療中です。
2011年3月には次男四太郎が誕生し、我が家は6人家族になりました^^

ポチっとお願いします。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

PING

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい出来事・・・。

三太郎が入院中一番仲良しだった大好きなお友達が、

先月亡くなりました。

小学6年生でお友達というよりお兄ちゃんかな・・・。

ずっと同じ部屋で過ごし、少しずつ少しずつ距離が縮まっていった二人。

いつの間にかしっかり絆ができあがっていたんです。

この訃報を三太郎に伝えるべきか少し悩みましたが、

「三太郎に会いたがっていた・・・。」とお兄ちゃんのママから聞き、

三太郎に話をして、すぐにお兄ちゃんに会いに行ってきました。

私でさえ、こんな悲しい現実を受け止めきれずにいるのに

まだ8歳の三太郎が受け止めきれるわけもなく、

今でも思い出しては涙をこぼす毎日です。

でも、あの日お兄ちゃんに会いに行って良かったと思っています。

二人の絆の深さを考えた時、

後あとになって伝えるべき事ではないと、私も主人もあの時感じました。


何ともいえないやりきれない思いが

私自身今もぬぐえず、悲しみが消えることはありません。

「ありがとう」とか、「ゆっくり休んでね」とか

偲ぶ言葉をここで発することもまだ出来ない・・・・。

今はただただ楽しかった日々を、あの笑顔を思い出し、

三太郎と一緒に感情のまま涙を流したいと思います。



















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ttmkk.blog65.fc2.com/tb.php/124-ddb6d326

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。