プロフィール

abuchi

Author:abuchi
千葉県に住む三児の母です。
長男は、3才8ヶ月の時に小児がん(悪性リンパ腫)と診断されました。1年1ヶ月の入院治療、その後飲み薬による治療を1年間行い、2010年5月にすべての治療が終了。
元気に保育園に通っていましたが、2011年1月、まさかの再発。現在化学療法にて治療中です。
2011年3月には次男四太郎が誕生し、我が家は6人家族になりました^^

ポチっとお願いします。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

PING

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しかったこと・・・。

昨日、三太郎が帰宅するより早く学校の先生から電話が・・・。

「三太郎君、今日お友達とケンカをしまして・・・。」

先生の話によると、音楽の時間に「北風小僧のかんたろう」を歌ったんですが

三太郎の本名がちょっと「かんたろう」と似ているもので、それをからかわれてしまったと。

そして切れた三太郎がからかった男の子に飛びかかったとか・・・。

先生が間に入り、三太郎ともよーく話をして二人は仲直りしたそうですが、

相手の子にひっかき傷を作ってしまったとかで、一応親御さんにお詫びの電話を入れました。

でもね、相手の男の子、三太郎より背も横幅もずっとずっと大きい子なんです。

先生の話を聞いていて、「よくそんな子に跳びかかっていったなぁ」と・・・。

不謹慎かもしれませんが、私、なんか嬉しくて後から泣いてしまいました。

退院してから1年くらいは、お友達に交じって外で遊んだりしない子だったんです。

多分、色々自信がなかったんでしょうね・・・。

それなのに、自分よりはるかに大きい子に飛びかかっていったって!!!

ここまで来るまでに乗り越えてきたものがどれくらいあるんだろう?

きっと私にも分からない壁をいくつもいくつも乗り越えてきたんだろうな・・・。

ずいぶん元気になったものだとついつい嬉し涙がでてしまいました(*^_^*)

スポンサーサイト

コメント

三太郎くん、そんな風にからかわれたらそりゃ怒りますよ。
しかも相手の方が大きくてよかった!!
体が小さい子だったら、どんなに相手に原因があってもやはり後味も悪いですもんね。

今の時代って手を出す喧嘩を問題にするけど、私は多少あってもいいと思うんです。
そうやって友達になっていく場合だってある・・・と思う私は昔の青春ドラマを見て育った世代(笑)。

reeさん

私も、男の子は多少手をだすケンカは仕方ないのかなぁって思っていますので
我が子がやられてきても相手の方に文句を言う気は全くありません。
でも、我が子が相手に怪我をさせてしまったときは一応謝罪をというスタンスです^^
多少手を出すケンカより、心無い言葉を発するということの方が問題ありじゃないかとも
思っています。言っていいことと悪いことの区別がしっかりできる子になってほしいですよね。
今回のケンカは両者ともとっても小4男子らしいなと・・・(笑)

わっ!かっこいい(≧∇≦)

よくやった!

と誉めてあげたいです(〃∇〃)


高くて厚い壁を越えてくれたんでしょうね♪
その勇気!
素敵です。


実際、親と言う立場だと誉めてはいけないかもしれませんが、これは成長の証ですね♪


今更ですが拍手を送りたいです( *´艸`)

Re: わっ!かっこいい(≧∇≦)

妖弧さん

私の気持ちを理解し、共感してくれてありがとうございます!!

本当なら手放しで「よくやった!」って誉めてあげたかったんですけどね・・・。

一応注意をし、心の中で誉めておきました^^

私たち親の心配は尽きませんが、子供はたくましいです。

自分でちゃんと壁を乗り越えていく。嬉しい限りです(*^_^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ttmkk.blog65.fc2.com/tb.php/134-b9c6273f

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。